八王子の調剤薬局、下島調剤薬局は、地域の方の健康を支える街のかかりつけ薬局を目指しております。

0426228304 営業時間 9:00~12:00/15:00~19:00 定休 水・日・祝

下島調剤薬局の採用情報

100年愛される薬局とともに
キャリアを紡ぐ

下島愛生堂薬局は、
大正9年に創業以来、地域の皆さまのおかげで
平成32年に創業100年という節目を迎えます。

「私たちの信条」を追求しながら、
次の100年も地域と共に在り、
必要とされる存在として居続けらるよう
貢献していきます。

そんな中、「私たちの信条」に共感・共鳴して、
一緒に成長していける仲間を募集しています。

是非あなたの
【目標】【考え】【熱意】【マインド】【ビジョン】
を聴かせてください。

株式会社下島愛生堂薬局基本理念

私たちの信条

 

社会に対して

私たちは、私たちのいる地域に「健康」という価値を提供しなければならない。
その為に、常に健康課題に挑戦し、安心・安全な薬と情報を提供し、信頼できる地域のパートナーでなければならない。

 

スタッフに対して

私たちは、スタッフ一人ひとりが、職業人である以前に社会市民として、働きがいと自己実現ができる環境を提供しなければならない。
その為に、スタッフ一人ひとりの尊重と多様性の受容、最大限の雇用、社会教育に努めなければならない。

 

お客様に対して

私たちは、来局されるお客さま一人ひとりの「健康の回復」と「日常の安心」を導かなければならない。
その為に、親切さと思いやりを常に持ちつつ、時にはお客さまの為に毅然とした態度を持ち、健康と安心において身近な存在でなければならない。

私たちが目指すのは、

“Medical Generalist”としての薬剤師。

ここ数年、薬剤師の「職能・職域・役割」について業界内外で議論になっています。
果たして「理想の薬剤師」とはどんな姿なのでしょうか?
私たちが考え、必要とする理想の薬剤師像は、「地域に根差す日本式 Medical Generalist」です。

薬学・薬理学・薬物動態学・疫学・公衆衛生学などの知識力、臨床での医学的知見と判断・行動力、患者・家族・他職種・地域とのコミュニケーション力や広い視野、人としての共感力など、多岐にわたる能力を有し、情報やコミュニケーションのHUBになり、薬物に関するSpecialistでありつつ、幅広い範囲で仕事を遂行する“Medical Generalist”(医療ジェネラリスト)がこれからの日本の各地域で必要とされる薬剤師像だと考えています。

そして、喫緊のキーワードはやはり「在宅医療」。
地域在宅医療は薬剤師をMedical Generalistととしての立ち位置を確立できると信じています。
在宅医療のフィールドにおいて、目の前の患者やその家族の情報はもちろん、心理状況や生活環境、居住地域などのバックグラウンド情報も知っており、医療やソーシャルケアを横断的かつ医療や介護以外の知識を含めた様々な視点から、各SpecialistたちとのコミュニケーションのHUBとなって、患者や家族の総合的な生活支援を行い、結果として本当の意味でのQOLを上げていくことを目指します。

一見やる事が多そうに見えますが、視点はいたってシンプルです。機能や役割に固執せず、何が本質的価値か見出し、それにフォーカスするかということです。

薬剤師という資格・職業は、活躍できる仕事の幅・質・領域において伸びしろがあり、可能性や新しい価値を創造できる職業であると考えています。
そのために、日本式のMedical Generalistが必要であり、私たちはそういった人材を一人でも多く育成したいと考えています。

 

患者さんの生活支援を通じて
地域の健康を守りたい

管理薬剤師

 


患者さんの信頼を得たい

薬剤師

 

患者さんに寄り添う
薬局・薬剤師を目指す

薬剤師

 

患者さんとの何気ないコミュニケーションを大切にしたい

医療事務員